Decisive Victory

War in the East (Matrix Games) AAR

第6ターン 南方戦線(ドニエプル渡河失敗)

第3装甲軍団は、少ない燃料ながらも第13装甲師団と第25自動車化歩兵師団が、前ターンの内にドニエプル西岸にたどり着いていた。対岸には狙撃師団が戦線を張っているが、スタックはしていないので1個師団の対岸への全力攻撃で排除でき、残る1個師団で対岸に渡れるはずだった。ここでミスった。2個師団で攻撃してしまい、両師団ともMPを無くしてしまった。
 
チェルカッシー西の高地に踏ん張る赤軍陣地だが、第17軍とハンガリースロバキアの機甲部隊のみで包囲を企てたがあと1へクス足りず、第11装甲師団を投入してしまった。
結局、第1装甲集団は休むでも進むでもなく中途半端にこのターンを過ごした感がある。ドニエプル渡河のため、もう1ターン充電が必要なようだ。
 
装甲部隊の両翼、北では第6軍が赤軍を蹴散らして第44軍団がキエフに隣接することに成功した。南では第11軍がルーマニア第3軍と共同で正面攻撃に成功し、狙撃師団2個を撃滅、2個を排除し、突破口とも言えるほど赤軍戦線はほころんでいる。
第1装甲集団をこの穴に投入するのも面白いかも知れない。
 
イメージ 1