Decisive Victory

War in the East (Matrix Games) AAR

祖国防衛 ー WITE2 ソビエト側 AAR_38 千年帝国の終焉

Ending the 1000 year Reich - T195 - 3/16/2021 9:22:49 AM

loki100(主)

 

1945年3月17日

 

第194ターン

恐らく、このゲームで最も重要なターン/天候となりました。晴れた空と凍った地面という呪文が続き、ソ連軍戦車はベルリンを遮断することができました。

https://imagizer.imageshack.com/img922/370/X3CIXt.jpg

前回の記事のように、これは多くの点で重要です。ベルリンNSSには、その隣にソ連軍部隊があるためです。すでに補給能力は30,000にまで減少していました。そのため、ドイツ経済は崩壊してしまいました(残っているNSSはフランクフルトだけです)。ドイツには個々のユニットや集積所に残っている物資しかありません。

 

第195ターン

大雨と泥濘への回帰。これは少し痛いですが、影響の大部分は良好な道路網のある地域で戦うことによって軽減されます。

第2白ロシア正面軍は1941年にモスクワを防衛し、1945年にベルリンの陥落を担当しました。

第1親衛軍がベルリン北東部を攻撃しました。

https://imagizer.imageshack.com/img922/6167/E69zhn.jpg

第3親衛軍(恐らく赤軍で最も戦闘経験のある部隊)が主要市街を占領します。

https://imagizer.imageshack.com/img923/9038/JYLbWG.jpg

それで全て終了です。

https://imagizer.imageshack.com/img923/3228/yCRxtx.jpg

ともかく、いくつかの画面と追加情報です。

これで、WiTE2がどのように組み合わされているか、特に大きなコンセプト周辺で、何かを感じ取っていただければ幸いです。WiTE1から移ってきた人に一つだけ強いアドバイスをすると、特にゲームプレイが過去4、5年間の出現した様々なルールに大きく依存している場合は、これをWiTE1としてプレイしようとしないで下さい。

 

そう、世界。特筆すべきは、味方が役に立たないどころか最悪だったことです(その理由は、このゲームが始まってからパッチで整理されました)。ソ連の代表は、連合国が戦後のドイツ管理を支援するためにアーヘンに拠点を設けることを提案しています。

https://imagizer.imageshack.com/img922/2531/MNdnBY.jpg

より一般的に言えば、この2回の晴天と凍結した地面が、戦争から2週間を取り去りました。これが無ければ、4月の初めにベルリンが陥落していたと思います(仮にベルリンを占領しなかったとしても、その時点で勝利のためのVPを獲得しています)。

最終的な肉屋の請求書。傷病者として扱われ、その後復帰した者はこれらの合計から除外されていることを忘れてはいけません。従って戦争中の重大な死傷者に関しては、ソ連の合計に100万人以上を加えることができます。

https://imagizer.imageshack.com/img923/9827/UeWD3x.jpg

航空戦も同様に残酷なものでした。注目すべきは、私の航空損失が史実よりも低いことです。これは主に私が積極的にパイロットを保護することで経験値を高めようとしたためです。最終的には平均的な経験値を持つ戦闘機グループが経験値80で普通に存在していました。

https://imagizer.imageshack.com/img922/188/m5JNvs.jpg

より広い戦闘序列画面。 どれだけの量を予備に戻し、極東にも送ったかに注目して下さい。陸戦での勝利について確信が持てない場合は、これがVPの有用な供給源になる可能性があります。

https://imagizer.imageshack.com/img922/5329/nSd6BR.jpg

主要な部隊です。

https://imagizer.imageshack.com/img924/587/XxoanD.jpg

ゲーム中で移り変わった戦闘序列。マルチプレイヤーのAARでも議論されているように、1941年にはソビエトが300万の軍勢に到達して維持するスピードが重要です。

https://imagizer.imageshack.com/img922/3807/Bz1PXc.jpg

そして、ゲーム内で見られるデータに興味を持ってもらうために。この表は生産画面から見ることができます。これはIS2を使用している私の編成リストで、フル稼働しているかどうか、そして再装備の設定をしているかどうかを示しています。ワイドテーブルを確認すると、ポーランドの重戦車連隊にKV-1をいくつか与えていました。

https://imagizer.imageshack.com/img923/3254/7gRmua.jpg

この記事が皆様のお役に立つことを願っております。そして、発売されたWiTE2を皆さんが楽しんでくれることを願っています。

私のメモによると、5年前にテストを始めて以来、グランドキャンペーンをプレイしたのは26回目です。明らかに短いものもあれば、パッチで終わったものも有りますが、フルゲームをクリアしたのは実は2回目です。「スターリングラード-ベルリン」と「ヴィスワ-ベルリン」のテストを5回ずつ加えれば、このゲームは最初に出会ったときから楽しくプレイしてきたと言えると思います(コンピュータの大規模な移行を行った時に、#1をわざわざ再インストールする必要がなかったほどです)。