Decisive Victory

War in the East (Matrix Games) AAR

祖国防衛 ー WITE2 ソビエト側 AAR_36 第189ターン

T189 - 3/12/2021 9:45:24 AM

loki100(主)

 

1945年2月3日

では、1945年を迎えましょう......そしてゲーム終了はどの段階でしょうか?

 

第185ターン

第1白ロシア正面軍と第1ウクライナ正面軍は同様の問題を抱えています。補給線は伸び切っていますースーパー集積所でさえ、容量を満たしていません。

第1ウクライナ正面軍は第1打撃軍と第5親衛戦車軍をウィーンとブラチスラバに向けて南下させましたが、これで早期の攻略が可能かも知れず、第3、第2ウクライナ正面軍が勢いを取り戻すのに役立つはずです。

第1白ロシア正面軍はブジェク(ブレスラウ南東30マイル)周辺のポケットで引っ掛かり、AIが激しい反撃でメインポケットを開放してしまいました。CPPが非常に不足していますが、第1親衛戦車軍がバウツェン(ドレスデン東方30マイル)に向けて突破しました。

地理的に北側の荒れた森林地帯を避けようとしています。ドレスデン近くのエルベ川を渡ることができれば、ドイツのNSSネットワークを脅かすことができます(西側連合国が大いに役立つとは思えません) [1]。また、恐らく第1白ロシア正面軍が南西からベルリンを占領するように仕向けることもできるかもしれません。

https://imagizer.imageshack.com/img924/1954/0nVahT.jpg

私の相対的な悲観論の理由は、第2白ロシア正面軍がポズナンの戦いの後で比較的良く休んでいて、どの部隊よりも優れた補給ネットワークを持ち、適切なレベルの航空支援を受けていたからです。最終的にドイツ軍は崩壊しましたが、それは私の3つの最高の親衛軍(1、3、4)の投入が必要でしたし、明確な突破も無いのに第5打撃軍と第2親衛戦車軍を投入しなければなりませんでした。

つまり、ベルリンへ向かう3ヘクスで残り9ヘクスです。この勢いを維持することはできません。また、AIはこの戦区を強化するために第1バルト正面軍(ブロックされている)に対する障壁を弱めることができます。

https://imagizer.imageshack.com/img924/626/dEfVX8.jpg

第186ターン

ウィーンに対する第1ウクライナ正面軍の攻撃に続いて、スロバキアハンガリーの枢軸軍陣地は崩壊し始めました。第4ウクライナ正面軍はバラトン湖の東端を確保し、第3ウクライナ正面軍はブダペストの南と西、そしてドナウ川沿いで大きな前進を遂げ、第2ウクライナ正面軍はスロバキアを占領し、第1ウクライナ正面軍の側面を強化しました。

https://imagizer.imageshack.com/img922/4893/n9Y5lg.jpg

一方、第5親衛戦車軍と第1打撃軍は、ウィーンとブラチスラバへの攻撃を維持していました。あちこちでドイツ軍の抵抗があり、攻勢を阻止するには十分でしたが、孤立した防塁にまで落ち込んでいました。その週の終わりには、ソ連軍戦車がブラチスラバを占領し、ハンガリーにおけるドイツ軍防衛線全体を崩壊させる恐れが出てきました。

https://imagizer.imageshack.com/img924/1894/RCGsTc.jpg

残りの第1ウクライナ正面軍と第1白ロシア正面軍は協力して、ナイセ川のポケットを殲滅し、ケーニヒグレーツ(プラハ東方70マイル)の東に新しい包囲網を形成しました。

https://imagizer.imageshack.com/img923/9682/ajuHMK.jpg

第2白ロシア正面軍は強力なドイツ軍防御線と貧弱な地形に妨げられ、オーデルへの進撃を続けました。良好な補給と信頼性の高い航空支援の組み合わせは、安定した前進を可能にするのに十分でした。

https://imagizer.imageshack.com/img922/8803/fpiWq2.jpg

第187ターン

北部では天候や物資の問題で小康状態。

ドナウ川沿いの状況。第2ウクライナ正面軍はハンガリー軍の一部がスロバキア中央部から撤退するのを阻止しました。また、ブラチスラバとウィーンに向かう突出部東側を埋めることで、第1ウクライナ正面軍を解放しました。

第3ウクライナ正面軍はドナウ川の北側で撤退する枢軸軍を追撃し、ブダペストを包囲しました。第7親衛軍はCPPを100まで回復し、次のターンに突撃する準備ができています。

第4ウクライナ正面軍はバラトン湖の南で小規模な包囲を行っていますが、ここにいるドイツ軍が弱小なため可能になっています。

VVSはブダペストブラチスラバの陣地に約2,000トンの物資を空輸していますが、有ると無いとでは本当に大きな違いです。

https://imagizer.imageshack.com/img922/3516/8Jdbp9.jpg

第188ターン

第2白ロシア正面軍のベルリンへの攻勢はドイツ軍の強固な防衛線に阻まれましたが、第1白ロシア正面軍はブレスラウ周辺からの突破に成功し、その機甲部隊はドレスデンすぐ南のエルベ川を遮断しました。

https://imagizer.imageshack.com/img924/6633/bbfujz.jpg

ボヘミアでのドイツ軍の状況も同様に壊滅的で、組織的な防衛の様相はすべて崩れ去りました。第2親衛軍の先頭部隊がプラハを解放しました。

https://imagizer.imageshack.com/img924/2633/b9K16j.jpg

長い戦線のもう一方の端では、第5親衛戦車軍がウィーンへの入城を果たしました。

一方、第7親衛軍は激しい戦闘でブダペストを直接攻撃しました。

https://imagizer.imageshack.com/img922/9252/8TmcQ0.jpg

第189ターン

第1バルト正面軍はベルリンの北側にあるドイツ軍戦線を圧迫しました。さらに重要なのは、第2白ロシア正面軍がエルベ川東岸の大部分を制圧し、第2親衛軍がフランクフルト・アン・デア・オーデルを攻略して西岸の橋頭堡を確保したことです。それ以上活用の余地がないため、機甲部隊は投入されませんでした。

https://imagizer.imageshack.com/img923/8939/Vwcl5s.jpg

南側では第1白ロシア正面軍がドレスデンを攻略し、ケーニヒグラーツ周辺のポケットを一掃しました。前線は、最初にライプツィヒ、次にベルリン目指して北上するために再配置を開始しました。

https://imagizer.imageshack.com/img924/6959/ZfkdEn.jpg

第1ウクライナ正面軍はボヘミアで長い補給線により停滞していました。ドイツ軍が適度な反応を示しただけでも、プラハ周辺の部隊を再び守備に就かせるには十分でした。

ウィーン周辺では第5親衛戦車軍が前線に釘付けになっていましたが、1個戦車軍団を東に移動させて第3ウクライナ正面軍の先頭部隊と合流させ、スロバキアからのドイツ軍の退却を阻止しました。ブダペストでは、第3ウクライナ正面軍が迂回していたドイツ軍最後の部隊を追い詰めました。

南方では、第4ウクライナ正面軍が相対するドイツ軍部隊が非常に弱体だったため限られた戦果しか得られませんでした。

https://imagizer.imageshack.com/img922/5162/xTSsKs.jpg

損失 - 私の場合は通常ですが、枢軸側は私が仕留めた包囲下ユニットの数に応じて変化します。

https://imagizer.imageshack.com/img922/9310/fEuXCs.jpg

戦闘序列画面 - 第2、第4ウクライナ正面軍を小さくしたいのですが(補給を楽にするため)、最後のポケットに対処するための部隊が必要です。これで720万人程度に戻るはずです。ドイツ軍の数は一貫して減少していますが、これは実際に失ったものの多くを補うことができなくなったためです。

https://imagizer.imageshack.com/img924/93/NsCa5C.jpg

天候が心配になってきました。VtBの情報によると2月中旬には雨が降り始めるようです。

私は明らかに兵站に負担をかけているので、たとえ道路が良好でも泥濘は良いニュースではありません。

https://imagizer.imageshack.com/img923/1125/KPXVk7.jpg

勝利するとう点では、2つの選択肢があります。1945年4月開始時に自動勝利するVPを持っていますが、それ以前にベルリンを奪取すれば、より早く勝利することができます。

[1]だからこそ、NSSの概念が再び重要になります。生産モデルでは、全てまとめて資材が送られる場所です。しかし、ここでいくつかの特別なルールが登場します。

a)ドイツ軍が部隊を1個失った場合、自動再編成が停止します。破壊された部隊を再編成するための資材が益々不足しているので、それほど多くの損失はありません。
b) 敵ユニットがNSSに隣接している場合、莫大な備蓄ボーナスが失われ、通常の集積所の容量に戻ります(その後、敵ユニットが排除されるとこのボーナスは回復します)。これはモスクワでも起こりうることで、1941年のドイツ軍プレイヤーにとってはかなりのインセンティブです。容量を超える備蓄はほとんど失われます。
c) あるNSSが他のNSSとの間のヘクス経路(種類/長さは問わない)を追跡できない場合、そのNSSは機能を停止します。

ここで(c)が重要なのですが、1945年3月頃に西側連合国がフランクフルトを占領すると仮定した場合、ソビエトがウィーンとプラハを占領すると、ドイツの生産システムは崩壊してしまいます。集積所の在庫はありますが、それ以上は追加されません。