Decisive Victory

War in the East (Matrix Games) AAR

祖国防衛 ー WITE2 ソビエト側 AAR_20 第104ターン

T104 - 2/10/2021 11:02:29 AM

loki100(主)

 

1943年6月19日

このレポートでは、第104ターンまで取り上げています。

背景

5月23日、3つのソ連正面軍が攻勢に出ました。西部正面軍はドイツ軍の戦線に30マイルの間隙を開け[1]、第5打撃軍の部隊が40マイル西に進出しました。

余談ですが、赤枠は空挺部隊の降下であり、最良のアイデアではありませんが、新しいユーザーインターフェイス機能をテストしていました。

https://imagizer.imageshack.com/img924/9226/QKZhuo.jpg

南側では、中央正面軍がブリヤンスク周辺を攻撃しましたが、劣悪な地形によって妨げられました。

https://imagizer.imageshack.com/img924/1350/HuTBu0.jpg

ウクライナ北部ではブリヤンスク正面軍が攻撃しましたが、突破には失敗しました[2]。

ちなみに、ヴォロネジ正面軍(実際の前線を保持する)の後方に南西正面軍を配置するのが理想的なレイアウトで、南西正面軍はCPPを蓄積しヴォロネジ正面軍は塹壕構築に専念します。比較的安全に前線を保持することができます(=戦力の損失が少ない)。

https://imagizer.imageshack.com/img922/6868/za7bhV.jpg

6月5日までに、ドイツ軍の反撃は西部正面軍の南側陣地を後退させ、中央正面軍を停止させました。しかしソ連軍はスモレンスクのわずか20マイル東に迫り、ブリヤンスク正面軍はスムイ郊外に達していました。

翌週、西部正面軍は失速しましたが、カリーニン正面軍はなんとか北側側面を掃討しました。中央戦線が動き出し、ブリヤンスク正面軍がさらに前進したため、ドイツ軍防衛ラインに圧力がかかりました。

https://imagizer.imageshack.com/img922/9115/xDlsq8.jpg

第104ターン

6月19日までに、カリーニン正面軍はスモレンスクの北で大きな成果を上げ、西部正面軍は南側で持続的な反撃を受けながらも、北部では都市を残して前進しました。

中央正面軍はドイツ軍の後退を利用しましたが、ほとんどは次の大規模な攻撃のためにブリヤンスク周辺で再編成されていました。

https://imagizer.imageshack.com/img924/2508/vRc0P0.jpg

南側では、ブリヤンスク正面軍が反撃と過度の戦線伸長(北側のポケットによる)の為、失速していました。

https://imagizer.imageshack.com/img922/306/cobeoA.jpg

ドネツ河流域では、枢軸軍が着実に新しい防衛線に後退していました。

https://imagizer.imageshack.com/img923/9026/QkmM25.jpg

損失-予想通り、この段階では戦車対戦車で多くを失っていますが、最初のパンターを破壊しました-または単に故障しただけです。

https://imagizer.imageshack.com/img924/1443/qxMyx3.jpg

戦闘序列画面-航空戦闘に関するこの後の議論で、私が空軍の半分を予備軍に入れている理由を説明するかもしれません。地図上の指揮容量の不足もありますが、ほとんどは損失への対処と新しいパイロットを訓練する必要性から来ています。

それ以外に大きな変化はありません-ドイツ軍が以前よりも多くの戦車を保持し、改良されている事を除けば。

予備には、完全な諸兵科連合軍(緊急事態用)と訓練中の部隊に相当するものが含まれています。

https://imagizer.imageshack.com/img924/5769/hF5pap.jpg

[1]これは十分休息したソ連軍攻勢の標準的な戦術であり、結果として機甲部隊はZOCの妨害なしに通過することが可能です。攻撃オッズが10:1以上(難しいが実現可能)で勝利した場合(ZOCルールを満たしている限りにおいて)戦闘による遅延が無く、決定的な素早い勝利を反映しています。その後はパーティタイムです。

[2]私の目標はスムイの周りに突出部を作り、南西正面軍が攻撃したときの包囲の基礎を作ることです。私はまだトラックの問題を抱えているので、すべてを達成することはできませんし、新しい(または休息した)正面軍による連続した打撃でも前進はできます。

ターンサマリーを使用して、トラックの状況を確認できます。

https://imagizer.imageshack.com/img922/4857/KU6Syo.jpg

私のユニットは平均してトラックが10%不足しており、予備は最小限です。私はこれに対処することはできますが、悪化させたくはありません。また、より多くの機甲/砲兵部隊をマップ上に追加する必要もあります。

西部正面軍とカリーニン正面軍がスモレンスクを数ターンの内に、+6の制限時間内に 確保することができます。そうすればこの戦区では一気に西へ向かうことができます。理論的にはミンスクは1944年目標のため、これ以上の前進は必要なく、ボーナスです。

ウクライナについてはリラックスできません。ブリヤンスク正面軍は反撃するスズメバチの巣に遭遇したため(敗北ユニットはCPPとMPを捨てます)、枢軸軍も消耗していることを期待しています。さらに南で何かを実施する余地は有りませんが、見届けています-少なくとも補給網が緊張状態にあるので。従って、全ては南西正面軍が出撃位置についてからの打撃力に依存し、それが維持できるかどうかに掛かっています。