Decisive Victory

War in the East (Matrix Games) AAR

第94~96ターン 二度目のラスプーチッツァ

つかの間の穏やかな冬は終わり、長いラスプーチッツァ(春の泥濘)の季節が再びやってきた。
例によって戦線は固着し、ゴーリキー、クイビシェフを冬の間に奪取するという目標達成は阻止された。ムーロム包囲網では3週間に渡り親衛狙撃部隊が抵抗を続け、96ターンにようやく降伏した。
それでも第4軍と第2軍はスローモーションのようにサランスクを包囲しつつある。

ホリット支隊に派遣された第14装甲軍団は、96ターンに解体された。史実では第4装甲軍の一部としてスターリングラードで壊滅した後、再編成されてイタリア戦線に投入されたようだ。(史実で配下だった)第3,29,60自動車化歩兵師団も今後解体の予定となっている。ただ第6軍や装甲師団(第14,16)は解体計画に入っておらず、この辺の線引は良く分からない。

f:id:vwiking:20200606114953j:plain