Decisive Victory

War in the East (Matrix Games) AAR

最大の包囲網完成す(第65ターン開始時)

ソ連軍には敗戦願望でもあるのか。なぜドン河内部にこんなにも多くの部隊で、全周に渡り戦線を張るような配置をしていたのか、なぜスターリングラード周辺に予備が居なかったのか。都市周辺ではTOEの充足と練度の向上を図るべく、編成したての部隊でごった返すものだが、既にスターリングラードは前線とみなされたのか?それなら余計に精鋭部隊の数個でも置かれるだろう。

いずれにせよ南方軍集団はドンステップ以南の敵を事実上すべて包囲し、脱出を許さなかった。赤軍スターリングラード南には予備がおらず、南方は完全に崩壊したと言ってよいだろう。サラトフ西方戦線はようやく数十キロに渡る縦深を畳んだのか東方へ撤退しているが、川まで下がるという防御の基本はできていない。

赤軍歩兵は軍団編成が可能で強力な部隊がちらほら見られる。一方、旅団を主体とする部隊が多くなってきて前ターンの突破でも見られたように歯応えがなくなってきている。狙撃軍団は師団3個、もしくは師団2個+旅団1個で編成されると認識しているが、この期に及んでは軍団編成など早々に解消して戦線の平均化を図るべきだろう。その兆候が無いなら久々に北方でも攻勢を掛けてみたい。

f:id:vwiking:20191102232835j:plain