Decisive Victory

War in the East (Matrix Games) AAR

3.クラッベ作戦

第112ターン 終焉

どういうタイミングでゲームが終了するか分からなかった。キャンペーン以外のシナリオでは、最終ターン終了時に次のターンに進もうとすると「Axis Major Victory」とか「Soviet Minor Victory」等という画面と30秒ほどのショートムビーが流れて終了となるの…

第111ターン 王手

第2SS装甲軍団は、第11装甲師団を包囲中の第22戦車軍団、第2機械化軍団と激しい戦車戦を展開し潰走させた。その後、軍団は東方の最前線に戦線を展張した。 カマを渡河済みの第48装甲軍団本体は、第2SS装甲軍団が確保した回廊を北上し、カザン東北東に進出し…

第110ターン ポケットの紐を締め直す

クライマックスが近づいてきた。興奮してセーブするのを忘れてしまい、マップは自動セーブ(次ターン開始時)のもので、110ターンのソ連軍ターンが終わったところになっている。 案の定薄皮は破られ、カザン方面からの南下部隊とウルヤノフスク北方の包囲下…

第109ターン 薄皮一枚の巨大包囲網

第三帝国をヨーロッパの覇者へと導く東方での勝利。それが2年遅れで達成されつつある。東部戦線のラストスパート、カザン攻略=クラッベ(蟹)作戦が幕を開けた。 北からは第4軍、第2、第4装甲軍の総勢22個師団がゴーリキーの南をこじ開けてヴォルガ河沿い…

第108ターン 漏れ出た戦車軍団

ゴーリキー北方の欺瞞作戦は功を奏しているのか微妙だが、心なしか第9軍東の赤軍戦線が厚くなっている気もする。 クラッベ作戦序盤では、第3装甲軍はヴォルガ大屈曲部の北を突破し、カザン南方あたりで第2、第4装甲軍と合流するのが現実的だろう。カザンをま…

第107ターン シズラニ掃討と小さな橋頭堡

中央戦線のバルジが大きくなるにつれ徐々に戦線が伸びてきて、第6軍戦区などは兵力不足になってきた。ハンガリー軍は割と士気が高く、CVがドイツ軍の半分弱と言ったところで、イタリア、ルーマニア軍に比べて使いやすい。ただ、初めから南方戦線にしか投入さ…