Decisive Victory

War in the East (Matrix Games) AAR

2.ラドガ湖

第24ターン 北部戦線(北方軍集団の咆哮)

要港オシノヴェツ南東の第6、第8装甲師団は、その充実した戦力から同港攻略が1へクスからのみで可能と見て、第96歩兵師団と共同でラドガ湖沿いに陣地攻撃を仕掛けた。オッズは2.85:1で狙撃3個師団を退けてすかさず戦闘後前進し、自動車化歩兵師団3個と共同で…

第22ターン 北部戦線(カレリア地峡への侵入)

レニングラード戦線、赤軍はすべて3個師団スタックで東西に3へクス並んでおり、いずれもドイツ軍は南側の2へクスから攻撃が可能な状態。赤軍のカウンター表示CVは西から202(レニングラード)、58(パヴロヴォ)、32(ラドガ沿岸)となっており、渡河攻撃を考慮す…

第13ターン 北部戦線(ラドガ湖への突進)

レニングラードを攻略するにあたって必要不可欠なのは、この大都市を孤立させる事。史実のドイツ軍がそうしたようにラドガ湖まで戦線を打通するのが最低条件だ。しかしそれを仕掛けるには準備が必要だった。側面が開けてなく、戦線が曲がりくねって兵力不足…

第13ターン(9月11日~9月17日) 概要 - ラドガ湖

レニングラード郊外を第18軍、ヴォルホフ南戦線を第16軍に任せ、時が来たと判断した北方軍集団は、第4装甲集団にラドガ湖への中央突破を命じた。第41、第56の両装甲軍団はもう敵の拠点を迂回することはできない。赤軍狙撃師団、戦車旅団を蹂躙しつつ、ラドガ…