Decisive Victory

War in the East (Matrix Games) AAR

補給

第45ターン かんぬきを抜いた第11軍

第42~45ターンの4週間は、例によって泥沼と化したロシアの大地で両陣営とも身動きが取れなくなった。 下のマップは「鉄道損害表示ボタン」を押した状態で、緑丸は狭軌に転換/修理済みを示す。枢軸陣営の鉄道工兵が開戦以来せっせと転換/修理してきたもの…

第27ターン 南部戦線(主反攻はドン河南方)

========================= 明けましておめでとうございます。 マイペースでAAR連載を続けていきますので、 今年もよろしくお願いします。 ========================= 北部、中央戦線のソ連軍の反攻はま…

第23ターン 南部戦線(ロストフもまた落つ)

9月以降タイフーン作戦を優先したため、キエフからクルスク方面に北上した鉄道変換だが、モスクワ戦の目鼻立ちが立った辺りから再び南に方向転換し、漸くハリコフまで南下してきた。 南方軍集団は全体的に東に進出し過ぎた感があり、第17軍の一部と第14装甲…

第22ターン 南部戦線(揺らぐロストフ)

泥濘が過ぎ去り、すべての部隊に補給物資が届くようにはなったものの、依然南方軍集団の大部分は補給源から50MP以上離れ、補給警告で黄色く縁どられている。 第6軍と、第17軍北翼(第4軍団)、イタリア、ハンガリー部隊が担当する北翼~中央戦線は、泥濘期から…

泥将軍来援(第18ターン開始時)

時折雪の混じる秋の長雨がロシア全土を多い、ソ連軍が待ちに待った泥濘の季節がやってきた。 第18ターン開始時の天候マップも合わせて載せてみた。 このゲームでは、 ・北ソヴィエト ・中央ソヴィエト ・南ソヴィエト ・ヨーロッパ(クリミア南部やカフカス…

第13ターン 南方戦線(伸びる補給線)

ドニエプル上流域の掃討を終えた第17軍団が前線に急ぎ、第6軍は元の4個軍団体制に復帰している。クルスクは騎兵2個師団と空挺1個旅団が立てこもるところを難なく包囲し、ハリコフはこれまた騎兵師2個、空挺旅1個を包囲した。ハリコフ周辺では狙撃師団が後退…

第12ターン 南方戦線(敵影を認めず)

第1装甲集団主力と第6軍が、北方に吊り上げられているため、第17軍と同盟諸国軍の担当戦線が広くなっている。 ただ、ドネツ川下流地域に敵影はほとんど見られず、各歩兵師団は快進撃を続けた。ハリコフ無欠占領も? と思いきや一応2.5個師団が守備に就いてい…

第11ターン 南方戦線(ハリコフとドニエプル下流)

ロシア要部に戦線を構築する余裕のないソ連に、ウクライナ防衛の建て直しが出来るはずもなく、歩兵部隊主力となった南方軍集団は、無人の草原をひたすら東進した。 スムイ(SUMY)周辺では3個師団を包囲し、第17軍主力は早くもハリコフをその射程に収めてい…