Decisive Victory

War in the East (Matrix Games) AAR

包囲される

第110ターン ポケットの紐を締め直す

クライマックスが近づいてきた。興奮してセーブするのを忘れてしまい、マップは自動セーブ(次ターン開始時)のもので、110ターンのソ連軍ターンが終わったところになっている。 案の定薄皮は破られ、カザン方面からの南下部隊とウルヤノフスク北方の包囲下…

最後の泥濘と混沌(第53ターン開始時)

6月19日までは偶数日開始ターンは泥濘なので、6月18日開始の今ターンが泥濘なのは分かる(6/18~6/24)。しかし前年で言えばバルバロッサ作戦開始時期を過ぎているではないか。 執拗な泥将軍の足止めにより、枢軸軍は攻勢の準備が不十分で勢いを削がれている。…

モスクワ-ヴォルガ運河で包囲さる(第13ターン開始時)

レニングラード戦線では赤軍の反撃を退け、前ターンに包囲した7個師団を殲滅できそうだ。ヴォルホフ西方の大きな邪魔者が消える訳で、北方軍集団はこのチャンスを生かしてレニングラード封鎖ができるかも知れない。 窮鼠猫を噛む。 モスクワへの接敵を止め、…

オラニエンバウム攻防戦(第9ターン開始時)

電撃的な包囲の危機から逃れたレニングラード。今度は本格的な反撃の狼煙を上げたのか、オラニエンバウムの第36自動車化師団を後退させ(装甲軍団所属部隊としては初めての戦闘による後退)、そこから海岸沿いに大きな戦力を投入しはじめた。第56装甲軍団の…

包囲された装甲師団(第8ターン開始時)

北方軍集団では、突出した2つの装甲師団がそれぞれ狙撃師団に包囲された。バルト海海岸まで進出した第1装甲師団は海岸受給ルールにより、燃料弾薬が維持されているが、ノヴゴロド北でレニングラード包囲を狙っていた第8装甲師団は燃料、弾薬を絶たれ、戦力は…